▶ ●●毎月第一土曜日 みくまりカフェ●●

▶イベント開催予定はコチラをご覧ください。

これまでの開催イベント

●ミカン狩り

●(協賛)桧を使った御堂建築の見学と、木材のふるさとを尋ねる森林ツアー(戸田材木店様主催)

●古民家で日本語の音の響きと意味を味わう - きみがよものがたり 読み聞かせ

●氣の出る立ち方で護身術

> > 過去のイベント、イベントレポート はコチラをクリック!

2015年07月30日

ヒノキを使ったお堂建築の見学 7/29



ヒノキを使ったお堂建築の下準備として、実際に建築される工務店さんにお邪魔してきました!

いきなりお堂の建築を見せていただいてもよいのですが、その前に、使う木材ってなに?
そもそも木材ってどういうもので、家はどうして木で作られているの??

など、基本のきほんを教えてもらったほうが、よりよく理解できるだろう、ということで、プレ授業のようなものを開催していただきました。
おとな3名、子ども3名の参加でした。

贅沢に木材を使ったお部屋の、大きな木の机を囲みながら(ベンチ形椅子ももちろん、ヒノキ!)。
戸田材木店の戸田さんはいろいろ模型を出してきました。



まずは年輪のお話。年輪が木の年齢をあらわしているとは知っていましたが、年輪となっている部分はすでに死んでいるそうです。木が生きている=成長していると呼べるのは、皮のすぐ下の部分だけ、とか。
でも、不思議なことに、柱とかになった木材も水を吸うのです。3Mの柱で1.2Lくらい水を吸うとか。
だから、湿気が多いと木材が湿気を吸って、乾燥していると、水分を出してくれる・・・。人間に優しいんですね。

次に、ヒノキの匂いを嗅ぎます。
子どもたちは、「なんか臭い! 植木鉢の土の匂いだ」、とか、騒いでいましたが、私は防虫剤の匂いに感じました!
大当たり。ヒノキのこの匂いは虫が大嫌いなんです(子どもたちは虫と同類?)。
だから、ヒノキを使ったお家は虫がつきにくいんです。

それから、2本のヒノキの木を打ち鳴らしてみたり(意外と高い良い音が出ます)、1200年くらい前の土の中から出てきたクスノキの匂いを嗅いだり(1200年前とは思えない、強烈な匂いです!)、色々なことを体験させていただきました。

その後、お堂を組み立てる柱とかを実際に加工している工場に連れて行っていただきました。



梁に使う木はなんと、5Mです。 樹齢120年です。
でも、とってもつやつやしていて、キレイ。そして、重みが歴史を感じさせてくれます。

その梁に金具を取り付けたり、屋根を支える横木をつけたりするところを見せていただきました。
接着剤などではなく、ブロックみたいに、穴を開け、木の幅をカンナで微妙に調整しながら、槌で叩き込む。。。





大柄な職人さん2人がかりの重労働に、子どもたちは真剣に魅入っていました。

それから子どもたちには、さらに素敵なお土産が。。。
足元に散らばった、かんなくず、小さな木端、持って帰っていいよ、と、うれしいお言葉。
夏休みの工作用の材料が、あっという間に集まりました。


  


Posted by みくまり at 17:27イベントレポート

2015年07月18日

古民家で日本語の音の響きと意味を味わう

キラリ☆ あなたのことばをかがやかそう


古民家で日本語の音の響きと意味を味わう
五感を高めて子ども力 up!

畳の上で、ゴロゴロのんびりくつろぎながら、
日本語の音の響きと意味を味わおう!

===============================
● 絵本『きみがよものがたり』のよみきかせ
● ことばに色をつけよう
● あなたのなまえのイメージを描こう!
===============================




日本語には「あ・い・う・え・お・・・」一音一音すべてに意味・力が宿っていると信じられています。
今回は、古今和歌集の短歌の1つで、国歌として歌われている「きみがよ」の一音一音に込められた意味を、『きみがよものがたり』という絵本の読み聞かせを通して味わいます。


日時:7月31日(金)14:00~16:00  (8月23日(日)にも開催予定)
場所:吹田歴史文化まちづくり協会 浜屋敷   JR吹田駅から徒歩約15分
定員:20世帯(ご参加のお子様の年齢(学年)もお知らせください)
参加費:1世帯 500円(お友達とふたりで800円)
申込:こちらのページ ↓ にアクセスいただくかhttp://mikumari.citylife-new.com/
   下記まで直接ご連絡ください。
090-9877-8067 mikumari@runrunwaiwai.net 小川


------------------------------------------
<絵本>きみがよものがたり 内容紹介
------------------------------------------
和歌に託され、国歌に選ばれた「君が代」。
三十二音からなる、その古歌は
千年の時を経て、日本人の心の原点・平和への想いを今に伝えます。

たちばなのりとし氏が紐解く、「き」と「み」の世界を、絵画と書、
そして朗読に、歌にと多彩に表現。
今の日本人にも連綿と受け継がれている「うるはしき やまとごごろ」を
呼び覚ます、どなた様にも読んでいただける、やさしい絵本です。

== あとがき(抜粋) ==

日本の歴史、伝統の中で、今に繋がるよきものをこどもたちに伝えたい。

そんな想いから、読み聞かせ絵本「きみがよものがたり」は創られました。

こどもたちの未来と真の平和のために、時を超え、今に届く宝物。

それが「きみがよのこころ(うるはしき やまとごころ)」です。
------------------------------------------

会場の写真



★庄屋屋敷をそのまま使った日本家屋の畳のお部屋です。
★飲食持ち込み可

参加対象: どなたでも。

子どもに味わってもらおうという趣旨ですが、
昔子どもだった大人お一人でもご参加いただけます。

小さな子どもややんちゃな子どもも一緒に参加しますので、
一緒に楽しんでください!



  


Posted by みくまり at 00:14イベント開催のお知らせ

2015年07月18日

みくまりが目指すもの

【 みくまりが目指す関係性 】
“大人だから”、“子どもだから”と分けることなく、子どもも大人も対等に、楽しんで参加でき、満たし合う関係性

【 みくまりで育む力 】
① 五感への刺激を通して、感じる力を育む
② 自然や地元との関わりの中から、地球と人との繋がりの中で生きる力を育む
③ 親子関係・友人関係を超えた多世代との交流を通し、多様性を受け入れ、共感する力を育む
④ 経験を振り返り、学ぶ力を育む
⑤ 自ら行動し、自由に自己表現し、望む未来を創造する力を育む

みくまり
  


Posted by みくまり at 00:00みくまりが目指すもの

2015年07月17日

【詳細決定】(仮)木材を通して森を感じる - ヒノキお堂の建築と木材のふるさと森林ツアー

詳細が決まりました。 急に決まった話なので、初回から全回参加出来る方は、本当にご縁のある、ラッキーな方だと思います。

当みくまりの主催ではございませんが、みくまりの目的と一致するところが多い戸田材木店さん。

戸田さんもそう感じて下さったのか、真っ先にこの企画をみくまりに知らせて下さいました。


ちなみに。。。。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【みくまりが目指す関係性 】
“大人だから”、“子どもだから”と分けることなく、子どもも大人も対等に、楽しんで参加でき、満たし合う関係性

【 みくまりで育む力 】
① 五感への刺激を通して、感じる力を育む
② 自然や地元との関わりの中から、地球と人との繋がりの中で生きる力を育む
③ 親子関係・友人関係を超えた多世代との交流を通し、多様性を受け入れ、共感する力を育む
④ 経験を振り返り、学ぶ力を育む
⑤ 自ら行動し、自由に自己表現し、望む未来を創造する力を育む
-------------------------------------------------------------------------------------------------


戸田材木店さんのお話が本当に面白くて、木がこんなに面白いものなのか!と木に対する興味がどんどん湧いてきます。同時に、五感で木の生命を感じられる、とても貴重な機会なので、絶対にお見逃しなく(笑)。



============================
現役材木屋と行く連続企画!
~桧を使った御堂建築の見学と、木材の
ふるさとを尋ねる森林ツアー~
============================

家には住んでいるけど、家ってどうやってつくられるんだろう?!山があるのはわかるけど、山にある森はどうなっているんだろう?木がいい、っていうけど木の何が良いんだろう?!

そんな疑問に、木を語らせると右に出るものはいない「木のビブリオ」が分かりやすく、実際の材料を見て、実物の建築を感じて、実際に山で成長している木に触れることで答えていきます。
大工さんが関わる本物の建築と、普段は感じることのできない木々の作り出す空気を自然の森で感じ、木の事や私たちの廻りの環境の事などを、現役の材木屋と一緒に学べるチャンス!!

開催日時 第1回 7月29日(水) 13:00~約2時間
戸田材木店ショールーム及び工務店作業場にて
        第2回 8月29日(土) 12:30~約1時間30分
吹田市山田 御堂建築現場にて
       第3回 9月12日(土) 10:00~終日
手入れをされた森の森林散策と森林野外授業、工場見学他
募集人数 25名(第3回目のみ定員制)
参 加 費 大人4,000円/人、中学生以下1,500円/人(1回、2回のみ参加の方は300円/人)
(第3回目の昼食費、バス代、保険料と各回の資料費含む。ただし、現地までの交通費は別途。)
申し込み締め切り:7月22日(水) 但し、定員になり次第締め切らせていただきます。

主催・企画 (資)戸田材木店・セルバ 大阪府茨木市大池1-11-31 担当 戸田昌志
                         TEL:072-634-3425
  Mail:selva-toda@lion.ocn.ne.jp
  H P:selva-mukumokuzai.jp


普段あまり気にすることのない木材や住宅などの建築物。

しかし、いざ自分がそれを使う立場になった時や、家を建てようとする時、どんな木を使いどこに頼めばいいのか、など誰も教えてくれないもの。

また、木を使うということ、木と人との関係性、木がもたらす私たちへの影響と、山に木があるからこそ続く「命のめぐみ」を森の中から木材という材料になるまでの行程で感じてほしいもの。

現在では、ほとんどがオートメーション加工になってしまったために、身近では目にする機会がなくなってしまった大工さんによる建築材の手刻み加工を、「本物のひのき材を使った御堂建築」という希な機会で目にすることができる「刻み加工見学」、そして見学した建物が実際に御堂として組みあがった状態を見学する「建築現場見学会」、そしてそれらの木材が育った環境である森林に入る「ふるさとの森を尋ねるツアー」の3部構成で、木と人との関係から見えてくる環境のこと、そして、知っているようで知らない木の素晴らしさをより理解できるように、各回現役の材木屋が木にまつわる様々なストーリーを交えながらアテンダント。

木の事についてのちょっとした座学を始め、意外に知らない森の事や環境の事、そして各見学ツアーのガイドまでみなさんと同行し、ただ見るだけではなく、現役材木屋の解説付き!!の見どころ聞きどころ満載のツアーになりますので、この機会をお見逃しなく!!

*内容は予定ですので、現地の天候や作業状況により変更になる場合があります。ご参加頂く方には開催場所や正確な予定を後日お知らせいたします。

*希望回のみの参加でも構いません。第3回目のみ定員制です。(但し、各回要事前参加申し込み)


●案内役● 「木のビブリオ・木材コーディネーター」 戸田材木店 戸田昌志

学業修了後、家業である材木店に30年勤務。樹木と木材が大好きな、木で森と街をつなぐ材木屋さん。木に対して自身が疑問に思っていたことを使い手に分かりやすく伝えるために、日々ショールームや学校などにて木材啓発活動中。
専門樹種のみが得意になりやすい材木屋という形態にしては珍しく、針葉樹広葉樹、日本の木世界の木を問わない幅広い見地からくる、細胞レベルでみる木材の特徴や、神話などとも関係の深い樹種それぞれのストーリーを語る事ができるのは「木のビブリオ」ならではの持ち味。


◆ツアー日程(仮)◆

第1回目 7月29日(水) 材木店でのタメになる座学+手刻み加工場見学
13:00~15:00 材木店ショールームと工務店作業場にて(自家用車乗り合わせ移動)
(雨天決行)
第2回目 8月29日(土) お堂建築現場見学
12:30~14:00 お堂建築現場にて、実際の建築を間近で見学(現地集合・現地解散)
(雨天決行)
第3回目 9月12日(土) 樹齢400年の大木の森をトレッキング 他
8:50~16:30  森の存在やその意味、そして木材になるまでのお話を山で聞きます。
  (雨天予定変更有り) 長い年月、人が関わってきた本物の森の空気を存分に感じてください。

参加お申込みは、必要事項を添えて下記メールアドレスまでご連絡ください。
*メール受信後は事務局より1~2日中に、受理の報告をメールにて連絡させて頂きますので、パソコンメールの受信拒否などの設定を解除しておいていただきます様にお願いします。
~必要事項~
・参加者代表氏名(ふりがな)
・同伴者氏名(ふりがな)複数名参加の場合は全員のお名前を記入ください。お子様ご参加の場合は年齢を併記下さい。
・連絡先(内容確認等の為の連絡先TelとMailを記入ください。)
・参加人数
・参加希望回(希望する参加回をすべて記入ください)
お申し込みはこちらまでメールにて ➡ e-mail:selva-toda@lion.ocn.ne.jp
  


Posted by みくまり at 23:57イベント開催のお知らせ

2015年07月14日

【みくまり】日程決定(7/15修正) (仮称)木材を通して森を感じる - ヒノキお堂の建築と木材のふるさと森林ツアー

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:

 JR吹田駅前子どもプロジェクト

 【みくまり】からのお知らせ
  
   ё(・ω・=)@  

    2015.7.14


♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

目次

・ 第1回目の日程アンケート

& 詳細

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-


前回のメルマガでお知らせした

(仮称)木材を通して森を感じる
- ヒノキお堂の建築と木材のふるさと森林ツアー

について、参加費などが決まって

参りましたので、お知らせします。


また、第一回の日程が

すでにすぐそこまで

迫っていて、すでに予定が

入っていて参加できない!

残念!との声もいただいております。


出来るだけ多くの方に

ご参加いただけるように、

日程を調整するべく、

検討中です。


お子様でなく、大人だけでの

参加ももちろん大歓迎です!


身近な木をただの無機物と

してみるのではなく、

同じ地球を生きる存在として、

とても愛おしく感じられる

感性を開く内容となっております。


この日なら、行けるかも!

という日程がございましたら、

急なお願いで恐縮ですが、

今日明日中に

ご返信いただけますと、

大変ありがたいです。

コチラまで

→ mikumari@runrunwaiwai.net



===========================
開催内容

※まだ決定ではございませんので、

時間など、微調整による

変更があるかもしれません

===========================


<参加費>


●1回目、2回目のみの参加 300円(各回)

●全回参加(3回目森林ツアー含む)

大人4000円、中学生以下1500円

(第3回目の昼食費、バス代、保険料、

資料代含む。

奈良県の桜井市あたりの駅に現地集合。

そこまでは各自実費)


森林ツアーは、奈良県吉野郡川上村。


案内なしに個人ではなかなか入れない

素晴らしい山です。細胞と感性を

目覚めさせる森林浴はもちろん、

ぜひ、巨木と会話して

みてください(^^)




<募集人数>

●1回目、2回目 定員なし

●全回参加(3回目森林ツアー含む)25名まで

※第3回の森林ツアーは、

全回参加の方を優先



内容

【1回目】13:00~約2時間
    
場所: 戸田材木店ショールーム
茨木市大池1-11-31

阪急茨木市駅より徒歩10分、
JR茨木市駅より徒歩25分


最も人数の多い日程で、

調整します。

ご興味のある方は、

ご遠慮なく希望日程を

お知らせください!


候補日 現段階での希望者人数

7月18日(土) 2人

7月21日(火) 1人

7月23日(木) 1人

7月24日(金) 1人

7月27日(月) 1人

7月29日(火) 2人 ※決定


内容:

座学と仕事見学 (仮) 

木の香りいっぱいの

材木屋さんショールームで

60分ほど木材についてのお話。


神話などとも関係の深い樹種

それぞれのストーリー、

細胞レベルでみる木材の特徴など、

日本の木々はもちろん、世界の木、

針葉樹・広葉樹 etc.の

幅広い見地をお持ちの

材木屋さんのワクワクするお話を

聞くことができます。



そのあと、近くの

工務店さま作業場に移動し

刻み加工削り加工見学を60分



【2回目】お堂建築現場見学会

8月29日(土)

12:30~約1時間半

現地集合(吹田市山田)


桧材の建築はなかなか見ることが

できません!


実際に建てられたお堂の建築中を見学

加工場にてみていた材料が

どのようにして組みあがっているのか

などを見学


【3回目】昼食をはさんでトレッキング含む森林ツアー

木材の故郷 奈良県川上村

9月12日(土) 10:00~終日


朝9時頃に奈良県の桜井市あたりの駅に集合し、

そこから貸切バスで現地まで。

16時30分頃に同じ駅で解散予定。



大木材生産地であるとともに、

今回のヒノキ材の故郷である

川上村に訪れ、

森林に入り

樹齢400年の杉、

樹齢250年の桧に会い、

森で森林浴。


時間が許せば割り箸生産の

見学なども見学。



以上です。

第一回目の日程希望日を

お知らせ下さい。


----------------------------
<絵本>きみがよものがたり を味わおう!
  参加申込受付開始
----------------------------

日時:7月31日(金) 14~16時

場所: 吹田歴史文化まちづくり協会 浜屋敷
    http://hamayashiki.com/senta.htm

★庄屋屋敷をそのまま使った日本家屋の畳のお部屋です。
★飲食持ち込み可

参加対象: どなたでも。

子どもに味わってもらおうという趣旨ですが、
昔子どもだった大人お一人でもご参加いただけます。

小さな子どもややんちゃな子どもも一緒に参加しますので、
一緒に楽しんでください!

参加費: 500円(1世帯)

<お友達割>400円(1世帯)

お友達を誘ってご一緒に
ご参加いただくと、
ご本人もお友達も400円

参加申込&問い合わせ:

mikumari@runrunwaiwai.net

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/1457738114542317/

090-9877-8067 小川康子




ё(・ω・=)@

ご一緒に活動していただける方を募集中です。
月1回の会議と活動の予定です。

---------------------------------
◇発行責任者:みくまり
  -JR吹田駅前子どもプロジェクト

◇ブログ・メルマガバックナンバー
http://mikumari.citylife-new.com/

メルマガ登録・退会もブログより
お願いします。

※接続出来ない方は、上記アドレスに
登録・退会依頼をメール下されば
コチラで解除致します

◇ご意見・ご感想・ご要望・お問い合わせはこちら。
mail: mikumari@runrunwaiwai.net
---------------------------------  


Posted by みくまり at 10:49メルマガ

2015年07月10日

(2015.7.11) 7月のイベントのお知らせ

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:

 JR吹田駅前子どもプロジェクト

 【みくまり】からのお知らせ
  
   ё(・ω・=)@  

    2015.7.11

♪.:*:'゜☆.:*:'゜♪.:*:'゜☆.:


-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

目次

・ ご挨拶

・ <絵本>きみがよものがたり を味わおう!
  参加申込受付開始します

  7月31日(金) 14~16時 

・ 木材を通して森を感じる
   - お堂の建築現場 -

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

----------------------------
  ご挨拶
----------------------------

6月28日「氣」の出る立ち方で護身術

にご参加いただき、

ありがとうございました。


ご参加いただきましたみなさまを

このメルマガに登録させて

いただいております。


もし、ご迷惑でしたら、

登録解除させていただきますので、

このメールに返信か、

最下段記載の みくまりブログより

解除をお願いします。


おかげさまで、

みなさまからのアンケートは

全て「おもしろい」、

またイベントがあったら参加したい、

また開催してほしい との

高得点をいただきました。


竹内先生からも、

「もっとお伝えしたいことが

ありました。今度は

心の使い方なども

お伝えできれば」

とのお言葉をいただきました。


その他、疲れない体の使い方など、

知っておくと日常生活が

とても助かるエッセンス満載ですので、

また企画したいと思います。


その際には、どうぞまた

ご参加くださいね


----------------------------
<絵本>きみがよものがたり を味わおう!
  参加申込受付開始します
----------------------------

もともと、日本語の

一音一音には意味があるそうです。


世間では、日教組や

右翼や左翼が叩きまくっている

日本の国家「君が代」。


実は、君が代は、

そんな人たちが

言っているようなものではなく、

頭で分析したり、

考えるものではなく、

音の一つ一つを

心で感じることで、

メッセージを受け取る

ものなんだそうです。


君が代に込められているのは、

「母なる地球と繋がり、

天照す内なる光を

顕現し、あいに基づき、

地球と一つにむすびなすことが

あなたの真の役割です」

という思いとメッセージなんだ

そうです。

(★宗教とは全く何の

関係もございませんので、

ご安心ください)


絵本「きみがよものがたり」は

子どもたちに、古来の

本来の日本の心を伝えたいと

いう願いから作られた絵本です。


元庄屋屋敷を改築した

気持ちの良い日本家屋の

畳の部屋で、ゴロゴロしながら

この絵本のメッセージを

聞いてみませんか?


この本の読み聞かせです。


日時:7月31日(金) 14~16時

場所: 吹田歴史文化まちづくり協会 浜屋敷
    http://hamayashiki.com/senta.htm

★庄屋屋敷をそのまま使った日本家屋の畳のお部屋です。
★飲食持ち込み可

参加対象: どなたでも。

子どもに味わってもらおうという趣旨ですが、
昔子どもだった大人お一人でもご参加いただけます。

小さな子どもややんちゃな子どもも一緒に参加しますので、
一緒に楽しんでください!


参加費: 300~1000円以内(検討中)

参加申込&問い合わせ:

mikumari@runrunwaiwai.net

Facebookイベントページ

https://www.facebook.com/events/1457738114542317/

090-9877-8067 小川康子


★ 参加費が決まり次第、

またこのメルマガで

お知らせします。

----------------------------
木材を通して森を感じる
   - お堂の建築現場 -
----------------------------

みくまりは、不思議なご縁が

次々集まってきます。


茨木市の素敵な材木屋さんも

その一つ。


この材木屋さんのブログに

全くの別件で偶然

たどり着いたのは、

小学校の体験授業に

先生として行かれる前日でした。


この頃は、まだ、みくまりを

立ち上げるなんて、全く

考えておらず、仕事で

使う木の板を探していただけでしたが、

ご訪問してお話を聞いていると、

「DVDをみて、木で工作して

それで終わり!なんて

子どもたちにも、大人にも

何も残らない。

もっと体感してほしい、

五感で感じてほしい」

との熱い想いをお持ちの

素敵な材木屋さんでした。


小学校での体験授業で

なさったのは、

「木を感じること」。


特徴的で、香りのする木材を

ご持参され、子どもたちに

匂いをかいでもらったり、

実際に持ってみたり、

木とは思えない様な赤い色を見たり。


1000年という時間を感じてもらう。


一通り感覚を使って木を感じた後、

ドキドキとする実験。


色んな木材を浮かべて、

これはどうなるか?浮かぶかな?

沈むかな?と討論した後、

実際に実験する。

「世界一の木」を体験してみる。

様々な木の香り、重さ、色、肌触りを体験し、

木の個性を感じてもらうこと。


これから色々な物を学んでいく上で、

更に感覚を研ぎ澄まし様々な物事を

理解していける糸口にしてほしい・・・


そんな子どもたちへの願いを

お持ちの材木屋さんです。



★小学校の体験授業の様子は

コチラでお読みいただけます。

材木屋さんのブログ-----

昌志、いきまぁ~~~す!
http://muku-mokuzai.livedoor.biz/archives/1630433.html

木の先生、戸田昌志の出張授業終了
http://muku-mokuzai.livedoor.biz/archives/1631637.html

戸田先生の出張授業 お礼という名の最終評価に目はにじみ・・・
http://muku-mokuzai.livedoor.biz/archives/1632759.html
-----------------------

みくまりが発足し、

活動を始めたことを

とても喜んで下さり、

早速こんなご提案を

いただきました。


急な話で、詳細も

これからとなりますが、

大人も子どもも、もし

ご興味がございましたら、

ぜひご参加ください!


普通の住宅建築ではなく、

お堂の建築なので、

日本古来の独特な

加工技術がまじかでみれるかも

しれません。


ほとんどヒノキで作られるので、

ヒノキのいい香りを

味わえそうです。


また、

木工さんが手で木材を

実際に加工するところなどが

みれるという、

材木屋さんの個人的な

ネットワークがあってこその

スペシャルな内容です。


最後には、実際の森ツアーが

あります。


急な話で、詳細もまだ

分からないのですが、

もしご興味のおありの方、

参加してみたい方がいらっしゃいましたら、

先にお知らせいただけると

ありがたいです。


mikumari@runrunwaiwai.net まで


森の写真と様子がみれます↓----

その存在は何を物語る?! 
~川上村 歴史の証人の森~
http://muku-mokuzai.livedoor.biz/archives/1646244.html

------------------------------


-桧を使ったお堂建築の見学と、木材のふるさとを尋ねるツアー-(仮)

1回目 座学と仕事見学 7月24日(仮) 弊社にて60分ほど木材についてのお話のあと、弊社近くの工務店さま作業場に移動し刻み加工削り加工見学を60分
     移動時間その他を入れて3時間ほどの行程予定。(13時集合の15時解散など)

2回目 お堂建築現場見学会 8月29日(仮) 実際に建てられたお堂の建築中を見学 加工場にてみていた材料がどのようにして組みあがっているのかなどを見学
     吹田市山田なので、現地集合(仮) 現地にて約60分見学と説明を行う。桧材の建築はなかなか見ることができないと思います。

3回目 木材の故郷 奈良県川上村の森ツアー 9月12日(仮) 一大木材生産地であるとともに、今回のヒノキ材の故郷である川上村に訪れ、森林に入り樹齢400年の
     杉、樹齢250年の桧に会う。時間が許せば割り箸生産の見学などを通して森林浴をし、木と森の事を知ってもらう。
     朝9時頃に奈良県の桜井市あたりの駅に現地集合、そこからバスにて移動し、昼食をはさんでトレッキング含む森林ツアー、16時30分桜井市あたりにて解散予定。

・対  象  全年齢(ただし、子供さんは保護者同伴にて)

・参加費  内容により今後調整相談します。

・参加人数 20人ほどを予定(3回目以外は各自移動にて)

・目  的  子供も大人も、この企画を通して仕事というものや木というもの、そして自分たちが生きている世界や自然というものへの造詣を深めてもらう
        もちろん、木があることでリラックスできたり安心したりする、森林浴や不思議な効能の理解を勧めてもらうことも大切です。





初回から、長々とした

メルマガになってしまい、

申し訳ございません(^▽^;)





ё(・ω・=)@

ご一緒に活動していただける方を募集中です。
月1回の会議と活動の予定です。

みくまりは、何の政治的団体にも
宗教的団体、思想的活動にも
属しておりません。

同じ保育園だった繋がりの
お母さん、JR吹田駅付近で
ご縁の繋がった方など、
“偶然”“パタパタ”と
集まった仲間で企画・運営を
はじめたばかりの集まりです。

---------------------------------
◇発行責任者:みくまり
  -JR吹田駅前子どもプロジェクト

◇ブログ・メルマガバックナンバー
http://mikumari.citylife-new.com/

メルマガ登録・退会もブログより
お願いします。

※接続出来ない方は、下記アドレスに
登録・退会依頼をメール下されば
コチラでさせていただきます。

◇ご意見・ご感想・ご要望・お問い合わせはこちら。
mail: mikumari@runrunwaiwai.net
---------------------------------  


Posted by みくまり at 23:08メルマガ

2015年07月07日

2015年07月07日

6/28(日)「氣の出る立ち方で護身術」

2015.6.28(日) 第1回
「氣の出る立ち方で護身術」
講師:竹内陽先生(心身統一合氣道会)
場所:JR吹田駅前東口アイワホーム9F
竹内先生をお呼びして、合氣道における正しい姿勢、立ち方、目線、声の出し方など教わりました。
気持ちをピンと張り、不審者などを寄せ付けない、いつもプラスの心や言葉など身につけるとよいと教えてくださいました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございます(^_^)

アイスブレイク:他己紹介、 じゃんけん壁タッチ



  


Posted by みくまり at 16:15イベントレポート