みくまり - JR吹田駅前つながりプロジェクト › イベント開催のお知らせ › 【詳細決定】(仮)木材を通して森を感じる - ヒノキお堂の建築と木材のふるさと森林ツアー
♪最新情報は、みくまりFacebookページで発信中♪


▶ ●●毎月第2日曜日 みくまりカフェ & 子ども哲学カフェ●●

▶イベント開催予定はコチラをご覧ください。
▶Facebookページのイベント告知ページ

これまでの開催イベント

●ミカン狩り

●(協賛)桧を使った御堂建築の見学と、木材のふるさとを尋ねる森林ツアー(戸田材木店様主催)

●古民家で日本語の音の響きと意味を味わう - きみがよものがたり 読み聞かせ

●氣の出る立ち方で護身術

> > 過去のイベント、イベントレポート はコチラをクリック!

2015年07月17日

【詳細決定】(仮)木材を通して森を感じる - ヒノキお堂の建築と木材のふるさと森林ツアー

詳細が決まりました。 急に決まった話なので、初回から全回参加出来る方は、本当にご縁のある、ラッキーな方だと思います。

当みくまりの主催ではございませんが、みくまりの目的と一致するところが多い戸田材木店さん。

戸田さんもそう感じて下さったのか、真っ先にこの企画をみくまりに知らせて下さいました。


ちなみに。。。。
-------------------------------------------------------------------------------------------------
【みくまりが目指す関係性 】
“大人だから”、“子どもだから”と分けることなく、子どもも大人も対等に、楽しんで参加でき、満たし合う関係性

【 みくまりで育む力 】
① 五感への刺激を通して、感じる力を育む
② 自然や地元との関わりの中から、地球と人との繋がりの中で生きる力を育む
③ 親子関係・友人関係を超えた多世代との交流を通し、多様性を受け入れ、共感する力を育む
④ 経験を振り返り、学ぶ力を育む
⑤ 自ら行動し、自由に自己表現し、望む未来を創造する力を育む
-------------------------------------------------------------------------------------------------


戸田材木店さんのお話が本当に面白くて、木がこんなに面白いものなのか!と木に対する興味がどんどん湧いてきます。同時に、五感で木の生命を感じられる、とても貴重な機会なので、絶対にお見逃しなく(笑)。



============================
現役材木屋と行く連続企画!
~桧を使った御堂建築の見学と、木材の
ふるさとを尋ねる森林ツアー~
============================

家には住んでいるけど、家ってどうやってつくられるんだろう?!山があるのはわかるけど、山にある森はどうなっているんだろう?木がいい、っていうけど木の何が良いんだろう?!

そんな疑問に、木を語らせると右に出るものはいない「木のビブリオ」が分かりやすく、実際の材料を見て、実物の建築を感じて、実際に山で成長している木に触れることで答えていきます。
大工さんが関わる本物の建築と、普段は感じることのできない木々の作り出す空気を自然の森で感じ、木の事や私たちの廻りの環境の事などを、現役の材木屋と一緒に学べるチャンス!!

開催日時 第1回 7月29日(水) 13:00~約2時間
戸田材木店ショールーム及び工務店作業場にて
        第2回 8月29日(土) 12:30~約1時間30分
吹田市山田 御堂建築現場にて
       第3回 9月12日(土) 10:00~終日
手入れをされた森の森林散策と森林野外授業、工場見学他
募集人数 25名(第3回目のみ定員制)
参 加 費 大人4,000円/人、中学生以下1,500円/人(1回、2回のみ参加の方は300円/人)
(第3回目の昼食費、バス代、保険料と各回の資料費含む。ただし、現地までの交通費は別途。)
申し込み締め切り:7月22日(水) 但し、定員になり次第締め切らせていただきます。

主催・企画 (資)戸田材木店・セルバ 大阪府茨木市大池1-11-31 担当 戸田昌志
                         TEL:072-634-3425
  Mail:selva-toda@lion.ocn.ne.jp
  H P:selva-mukumokuzai.jp


普段あまり気にすることのない木材や住宅などの建築物。

しかし、いざ自分がそれを使う立場になった時や、家を建てようとする時、どんな木を使いどこに頼めばいいのか、など誰も教えてくれないもの。

また、木を使うということ、木と人との関係性、木がもたらす私たちへの影響と、山に木があるからこそ続く「命のめぐみ」を森の中から木材という材料になるまでの行程で感じてほしいもの。

現在では、ほとんどがオートメーション加工になってしまったために、身近では目にする機会がなくなってしまった大工さんによる建築材の手刻み加工を、「本物のひのき材を使った御堂建築」という希な機会で目にすることができる「刻み加工見学」、そして見学した建物が実際に御堂として組みあがった状態を見学する「建築現場見学会」、そしてそれらの木材が育った環境である森林に入る「ふるさとの森を尋ねるツアー」の3部構成で、木と人との関係から見えてくる環境のこと、そして、知っているようで知らない木の素晴らしさをより理解できるように、各回現役の材木屋が木にまつわる様々なストーリーを交えながらアテンダント。

木の事についてのちょっとした座学を始め、意外に知らない森の事や環境の事、そして各見学ツアーのガイドまでみなさんと同行し、ただ見るだけではなく、現役材木屋の解説付き!!の見どころ聞きどころ満載のツアーになりますので、この機会をお見逃しなく!!

*内容は予定ですので、現地の天候や作業状況により変更になる場合があります。ご参加頂く方には開催場所や正確な予定を後日お知らせいたします。

*希望回のみの参加でも構いません。第3回目のみ定員制です。(但し、各回要事前参加申し込み)


●案内役● 「木のビブリオ・木材コーディネーター」 戸田材木店 戸田昌志

学業修了後、家業である材木店に30年勤務。樹木と木材が大好きな、木で森と街をつなぐ材木屋さん。木に対して自身が疑問に思っていたことを使い手に分かりやすく伝えるために、日々ショールームや学校などにて木材啓発活動中。
専門樹種のみが得意になりやすい材木屋という形態にしては珍しく、針葉樹広葉樹、日本の木世界の木を問わない幅広い見地からくる、細胞レベルでみる木材の特徴や、神話などとも関係の深い樹種それぞれのストーリーを語る事ができるのは「木のビブリオ」ならではの持ち味。


◆ツアー日程(仮)◆

第1回目 7月29日(水) 材木店でのタメになる座学+手刻み加工場見学
13:00~15:00 材木店ショールームと工務店作業場にて(自家用車乗り合わせ移動)
(雨天決行)
第2回目 8月29日(土) お堂建築現場見学
12:30~14:00 お堂建築現場にて、実際の建築を間近で見学(現地集合・現地解散)
(雨天決行)
第3回目 9月12日(土) 樹齢400年の大木の森をトレッキング 他
8:50~16:30  森の存在やその意味、そして木材になるまでのお話を山で聞きます。
  (雨天予定変更有り) 長い年月、人が関わってきた本物の森の空気を存分に感じてください。

参加お申込みは、必要事項を添えて下記メールアドレスまでご連絡ください。
*メール受信後は事務局より1~2日中に、受理の報告をメールにて連絡させて頂きますので、パソコンメールの受信拒否などの設定を解除しておいていただきます様にお願いします。
~必要事項~
・参加者代表氏名(ふりがな)
・同伴者氏名(ふりがな)複数名参加の場合は全員のお名前を記入ください。お子様ご参加の場合は年齢を併記下さい。
・連絡先(内容確認等の為の連絡先TelとMailを記入ください。)
・参加人数
・参加希望回(希望する参加回をすべて記入ください)
お申し込みはこちらまでメールにて ➡ e-mail:selva-toda@lion.ocn.ne.jp



同じカテゴリー(イベント開催のお知らせ)の記事画像
夏休みの一日を過ごす。8月1日、3日
【みくまり】7/10(日) 花と話そう - 一輪挿し体験 -
[告知]2016/7/10(日)「花と話そう〜一輪挿し体験」
2016/5/29(日)「写真を撮ろう」
5月21日(月) 羊毛フェルトボール作り
ミスドキッチン 9月18日(日) キャンセル待ち受付中
同じカテゴリー(イベント開催のお知らせ)の記事
 子ども哲学カフェ 開催曜日変更のお知らせ (2017-11-28 22:40)
 次回4月1日の「みくまりカフェ」お休みのお知らせ (2017-03-30 22:13)
 夏休みの一日を過ごす。8月1日、3日 (2016-07-21 10:02)
 【みくまり】7/10(日) 花と話そう - 一輪挿し体験 - (2016-06-29 14:13)
 [告知]2016/7/10(日)「花と話そう〜一輪挿し体験」 (2016-05-29 20:11)
 2016/5/29(日)「写真を撮ろう」 (2016-05-29 20:05)